ホーム>ETERNAL BLOG>2016年1月

2016年1月

今更ですが......m(__)m

皆様、いかがお過ごしでしょうか?(^^)

申し遅れましたが、11月頭から今現在エターナルでお世話になっております、小林です。

車が好きで、入社させて頂いてから、早3ヶ月・・・・

沢田さんと高橋さんにノウハウを色々と教えて頂いてはおりますが、

まだまだ覚えなければならない事が沢山あり、頭がついていけてない事も少々です・・・・m(__)m

実際に車屋さんをやってみて、こんなに大変で難しいんだなという気持ちでいっぱいです・・・・・

これから自分なりに勉強し、精一杯頑張り、徐々に覚えていければと思いますが、

自分をもうご存知の方々も、これから来店される方々も、

まだまだ未熟で知識も浅はかな自分ですのでご迷惑をおかけする時もあると思いますが、

もしお会いした際は、何卒宜しくお願い致します!(^^)!

 

最後に、これと言ったら個人的にメルセデス・ベンツが好きですが

その中でも1番好きな車種です!(^^)!

Sクラス・W221です★

これはAMGパッケージですが、やはりAMGはたまりませんね・・・・。

程度いいですよー♪♪(^_^)v

いかがでしょうか!?笑

2016127182330.JPG

 

 

 

 

本日納車!

柏市から〇本様納車です。(^_^)v

年末、紹介いただきましてハリアーオーダーいただきました!

ありがとうございます。

年明けオークションで程度良い車ありましたので予算ちょいUPしていただきましたm(__)m

これからもよろしくおねがいしますm(__)m

2016117175015.JPG

お待たせしました納車です。

横浜から〇上様 ユーロバン納車です(#^.^#)

〇上様とは年齢も近く昔話で盛りあがりました

これからもよろしくおねがいします。m(__)m

 

 

2016113181025.JPG

R53型クーパーSをはじめ(トゥーラン、ゴルフ5など)アイシン精機のAT修理なら、当社エターナルにお任せください!!

 
R53型クーパーS(トゥーラン、ゴルフ5など同型AT搭載車種)に使用されているミッションですが、
 
ここのところ最近変速時にショックが出るという現象が出てはおりませんか?
 
これらの原因はバルブボディという変速時のATFの流れをコントロールするパーツの不具合で、これを対策済みのバルブボディに交換することで症状を改善することができます。
 
クーパーS、トゥーラン、ゴルフ5のオートマ変速ショックは、バルブボディの不具合から生じるのがほぼ100%ですが、
 
その不具合が発生してからそのまま走行を続けていると、3速から4速の変速時にエンジン回転が上昇し、滑るような症状が発生します。
 
また、この症状を長く続けているとミッション本体内部のクラッチハウジングに、油圧がかからなくなり滑る様な症状になります。
 
変速ショックが出た場合は、早めにバルブボディ本体の修理をした方が修理代が安く済みます。ソレノイドバルブが原因の場合、交換をする前と比べて劇的に症状が改善されるケースがほとんどです。
 
ディーラー等の見積もりであればミッションアッセンブリ交換となるでしょう。
 
このような事になる前に、早めの交換をお勧めいたします。
 
当社でバルブボディを交換する場合、パーツは全て新品を取り寄せ、交換にかかるオイルなどの消耗品も含め¥200000(税抜き)で修理を行う事が可能です。
 
このような症状でお困りの方、または交換をお考えの方は、当社、有限会社エターナルまで、お気軽にお問い合わせください。
 
有限会社エターナル 千葉県柏市逆井藤ノ台15-1 TEL:04-7170-5550 FAX:04-7170-5551  e-mail:eternal@r6.dion.ne.jp 
 
2016110191037.jpg

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

初詣のおみくじで中吉で喜んでいた所、吉より下ということを知り微妙な気持ちになっているスタッフの高橋です!

 

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。皆様におかれましては健やかに新年を迎えられましたこと、お喜び申し上げます。

また昨年におきまして、皆様のご愛顧のおかげをもちまして、無事新年を迎えることがきましたこと深く御礼申し上げます。

 

2016年もなにとぞ宜しく願い申し上げます。

 

 

ページの先頭へ