ホーム>ギャラリー>在庫紹介>1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
在庫紹介

1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型

1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
1996年モデル シボレー コルベットC4 最終型
価格 138万円 車の内容 ディーラー車
年式 1996年 走行距離 74900km
初年度登録 H.8年5月 検査期限 車検無し
排気量 5700cc ミッション AT

これまでのコルベットは、ダイナミックで力強いスタイルを特徴としたアメリカニズムを押し出したデザインが特徴だった。しかし国内、世界的情勢を意識して大きく路線変更することとなり、ロングノーズは踏襲されているものの、大きく盛り上がったフェンダーなどはなだらかに整形され、全体的に洗練されたスタイルを纏った。これは開発関係者にヨーロピアンデザインに造詣の深い人物がいたためといわれている。

 

構造的にも、特徴の多くを先代から受け継いでいたC3型とは違い、エンジン以外のほぼ全てを新規設計した。エンジンは前輪車軸後部に搭載され49:51とスポーツカーとしてほぼ理想的な前後重量配分を実現した。足回りは前不等長ダブルウィッシュボーン式、後5リンク式へと進化、アームには市販車初の軽合金を採用し、バネ下重量の低減を狙っている。また、前後とも伝統の横置きリーフスプリングを使用しているが、それはFRP製であり、軽量化が徹底されている。ボディ構造は角断面鋼管フレームとセミモノコックを組み合わせたユニフレームとなり、旋回性能を上げるためにショートホイールベース化され、前後トレッドを広げて操縦安定性を確保している。また、洗練されたスタイリングは空力にも十分な配慮がされ、Cd値0.34と当時のスポーツカーとしては最高水準の値をはじき出している。

 

・外装色 ブラック

・型式  E-CY15B

 

 ・取説 整備手帳 スペアキーあり!

・正規輸入ディーラー車!ヤナセ物!

・整備記録10枚あり! H.8.11.13.15.17.19.21.23.25.27年!

 (ディーラー8枚 民間工場2枚)

・最終モデル!

・レッドレザーシート!パワーシート付き!

・社外マフラー!

・社外レーダー!

・万が一時の味方ドライブレコーダーも付いてます!

・並行ミラーあり!現在はディーラーミラー!

・経済的にもやさしいETC付き!

・内外装綺麗なお車!試乗チェック済みです!

・修復暦無し、機関良好!

ページの先頭へ